アクセスカウンタ

<<  2012年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


Wii Music。

2012/02/27 20:30
画像


Wii Music。

僕のマイブームゲームです。

音楽やったことのない僕が楽しめちゃうゲーム。

落ちてくる鍵盤に合わせてボタンを叩く、普通の音ゲーとはちょっと違います。

楽しく演奏するゲームですね。

僕は音楽やったことないのですが、音楽してみたくなりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SUPER MARIO。

2012/02/20 13:50
画像


最近昔のマリオにはまってます。

2Dの時のやつね。

今となっては特に違和感ないけど、主人公が敵を踏みつけて横に進むって凄いアイディアだと思う。

しかも出てくるキャラクターって、おじさんとお姫様と亀と恐竜と、茶色い生き物(クリボー)。

ブロックを叩いたらコインが出てきたり、アイテムが出てくるっていう発想が凄い。

今もその基本システムは変わってないし。

ただシリーズが派生したくらいですね。


・SUPER MARIO BROS
画像


右二つは定番シリーズ。

2Dのアクションゲームで、ここまで面白さを引き出せるのはマリオだけだと思う。

一番左はスーパーマリオ64。

マリオの初3D化。

これに衝撃受けた人は多いはず。

マリオ64のステージ良いよね。

ステージに飛び込みたくなる。


・マリオギャラクシー
画像


僕の一番好きなシリーズ。

宇宙が舞台です。

ステージの色が鮮やかで凄くきれい。

音楽もオーケストラを使ってて惹かれる。


・マリオカート
画像


マリオのレーシングゲーム。

誰でも一度ははまったことあるでしょう。

最近は昔のステージが復刻されて、なかなか良い感じ。






こう見ていったらいろんなシリーズありますね。

はー、マリオのステージで暮らしたい。



画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


THEATRHYTHM FINAL FANTASY 。

2012/02/17 16:29
画像


THEATRHYTHM FINAL FANTASY 。

買ってしまいました。

FFの音ゲーです。

FFの中でも人気が高い曲がたくさん入っています。

個人的にはFF XV、X、Wのストーリーと音楽が好きです。

好きな曲は大体はいってます。

当分シアトリズムにはまりそう!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


悪魔を見た。

2012/02/15 17:41
画像


悪魔を見た。

キム・ジウン監督の作品。



国家情報院捜査官スヒョン(イ・ビョンホン)の婚約者の死体の一部が発見される事件が発生。

極秘で捜査に乗り出したスヒョンは、真犯人の連続殺人鬼ギョンチョル(チェ・ミンシク)を捕まえ、体の中にマイク付きのGPSチップの入ったカプセルを飲ませ解放する。

そしてギョンチョルが犯行に及ぼうとするたびに現れ、アキレス腱(けん)を切るなどの残虐な制裁を加えていき……。


結構グロいです。

お勧めしたら人格疑われそう笑

非常にバイオレンスな映画で、若干狂気じみてた映画でした。

SAWが好きな人は見て損はないと思います。

画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦火の中へ。

2012/02/15 01:18
画像


戦火の中へ。

イ・ジェハン監督の作品。

1950年6月25日、北朝鮮の奇襲によって始まった朝鮮戦争は、わずか3日でソウルが陥落。国連軍の支援を受けながらも韓国軍は敗走を続け、全滅の危機に瀕した8月には最後の砦、洛東江を死守するため、軍司令部のある浦項に駐留する部隊にも招集がかかる。

そして、軍司令部が設置された浦項女子中学校の守備に残されたのは、戦闘経験がほとんどない71人の学徒兵。部隊を指揮するカン・ソクテ大尉(キム・スンウ)が守備隊のリーダーに任命したのはオ・ジャンボム(チェ・スンヒョン)という物静かな学生だった。

気が弱いジャンボムは、その指示に困惑しつつも、部隊を統率しようと努力する。

だが、彼の指示に対して一部の不良学生が反発。

中でも最年長のガブチョ(クォン・サンウ)は少年院送りの代わりにと学徒兵に志願したという筋金入りの反逆児。

ジャンボムとガブチョは事あるごとに衝突する。

ジャンボムはそんな日々の様子を故郷の母親宛の手紙として書き綴っていた...




実話を映画化した作品です。

戦闘のシーンは凄い迫力があります。

ですが、やっぱり戦争物の映画は、見てて悲しいですね。

この戦争は、同じ民族同士の戦争なので特に悲しい。

ですが、絶対に見るべき映画だと思います。


画像


画像


画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


わたしを離さないで。

2012/02/14 01:25
画像


わたしを離さないで。

マーク・ロマネク監督の作品。

緑豊かな自然に囲まれた寄宿学校ヘールシャム。そこで学ぶキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)の3人は、幼い頃からずっと一緒に過ごしてきた。

しかし、外界と完全に隔絶したこの施設にはいくつもの謎があり、“保護官”と呼ばれる先生のもとで絵や詩の創作に励む子供たちには、帰るべき家がなかった。

18歳になって、校外の農場のコテージで共同生活を始める3人。生まれて初めて社会の空気に触れる中、ルースとトミーは恋を育んでいく。

そんな2人の傍にいながらも、次第に孤立していくキャシー。

複雑に絡み合ったそれぞれの感情が、3人の関係を微妙に変えていく。

やがて、彼らはコテージを出て離れ離れになるが、それぞれが逃れようのない過酷な運命をまっとうしようとしていた。

やがて再会を果たしたルース、トミーとかけがえのない絆を取り戻したキャシーは、ささやかな夢を手繰り寄せるため、ヘールシャムの秘密を確かめようとする。

だが、彼らに残された時間はあまりにも短かった……。




生きることについて考えられる作品です。

ちょっと重かったです。

映画内に出てくるヘールシャム内の雰囲気が、なんとも不思議な感じ。

画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最近。

2012/02/10 15:25
画像


月日は過ぎるのが早いもので、気が付いたら二月になってた。

最近やっと就職活動というものを始めました。

といっても、ES書いたりしてるだけだけど。

ゲーム(40%)、アプリ開発(30%)、映画(20%)、漫画(5%)、就活(5%)みたいな感じで頑張ってます。

自分のペースでやればいいよね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ONE PIECEとラッコ11号。

2012/02/07 20:28
画像


ONE PIECEとラッコ11号。

説明会行くの面倒くさくなって、説明会会場の近くの書店で買ってきた←

ONEPIECEのストーリーついていけなくなってきたよ。

全然わからない。

今日から復習のために、1巻から読んでいきます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2012年2月のブログ記事  >> 

トップへ

NORAKURA 2012年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる